愛犬のためのドッグフード基礎知識

ドッグフードとは

最近ではペットを飼う家族が増え、大切な家族の一員としてコミュニケーションをとっているようです。中でも犬が一番の人気で、賢さ、温厚さ、忠誠心の高さなどから飼いやすいペットです。そんな大切な家族である犬の食事にも気を使いたいもの。毎日食べるドッグフードとはどのようなものでしょうか。

 

ミニチュアダックス

 

ドッグフードとはなにか

ドッグフードは犬の食用に作られた食糧のこと。私達人間の食べ残しを犬に与えた場合、それはドッグフードとは呼びません。あくまで犬用に初めから開発されたものを指します。犬を番犬として活用してきた昔と違い、最近では家族の一員として大切に飼うことが増えてきたため、ドッグフードの種類も格段に増えてきました。犬も健康志向になり、犬の体に良い原料や成分を配合したものが特に人気です。ドッグフードの歴史についてはこちら

 

どんなドッグフードがあるのか

犬が家族の一員として生活するようになってから、ドッグフードの種類もどんどん増えています。そんなドッグフードは大きく2種類に分けられます。乾燥したドライフードとしっとりとしたウェットフードです。ドライフードはカリカリとした乾燥タイプで、ウェットフードはレトルトタイプや缶詰タイプ。その他にもフリーズドライタイプやフレークタイプ、冷凍されたものなど、その種類はとても豊富です。ドッグフードの種類についてはこちら
ドッグフードについて詳しく知りたい方は「ドッグフード・ペディア」がおすすめです。ドッグフードの選び方やランキング、評判などがわかりやすく紹介されています。

 

犬用ドッグフード以外にもペット用フードはあるのか

犬用ドッグフード以外にも、他ペット用フードはもちろんあります。その種類も豊富です。ドッグフードの他に専用フードと言ってイメージするのはキャットフードでしょう。ドッグフードの次に種類も豊富なこのフードは、その名の通り猫専用フード。その他にも珍しいペット用の専用フードもあります。ペットによって必要な栄養素や体の仕組みが違い、そのため配合されている成分や味付け、味の濃さなどを変化させなければいけません。そのためその需要に合わせたペットフードが登場しているのです。